NEWS!
PICK UP!

【米議会あまり合意できそうにない】17日期限まであと1日、上下院がバラバラで18-31日が買い場となるか?東京時間朝方~昼頃に注目!

20131016Tドル円日足チャート 20131016外為オンライン
◆15日も米財政協議では合意なし。上下院がバラバラで上院での合意はあっても同じ案で下院も合意となりそうな雰囲気がありません。債務上限に達してしまうと言われている17日期限まであと1日となりましたが進展がありません。毎日合意待ちをしてきましたが、東京時間朝方~昼頃に注目しておけば大丈夫という気もします。市場は冷静でほとんど崩れてきていません。米雇用統計の発表もないままこれほど長期間待たされたのも初めてですが、投資家は待つ以外にありません。ドル円は先週末の終値98.50付近からほとんど変わっておらず17日期限を過ぎてからが本当の勝負になりそうです。18-31日は混乱してくれば1単位づつ買い増して合意を待ちます。個人的な勘では17日はあまり気にしていませんが31日までには合意→デフォルト回避と見ています。これを前提に18日以降はポジションを動かしていきます。ポジションと売買理由、投資戦略はブログよりタイムリーにメールマガジンで配信しています。





■□会員制メールマガジン「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」では、ブログでは公開していないノウハウや情報をすべてお伝えしています。ご興味のある方はどうぞ!

【会員制】デイトレーダーZEROのFX投資塾!
→「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」詳細はこちらのページをよくお読みください。





※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加