NEWS!
PICK UP!

【ドル円200日線96.70割り込むか?】催促相場入りで10月らしい展開、チャンスも近い!安易に買い増し厳禁、時間軸でポジションを作る。

20131008Tドル円日足チャート 20131008外為オンライン
◆7日のドル円相場は陰線で安値引け96円台半ばとなっています。NYダウも136ドル安で催促相場入り。10月らしい相場となってきました。国内個人投資家がドル円の水準が下がるごとに買い増しているようですが、90円台前半なら限界で投げが出始めるでしょう。まずは200日線96.70の攻防を見守ります。買い手に取ってこの秋一番悪いのは9/2の持合い上抜けでそのまま100円台へ円安というパターン。9-10月は円高ありという展開で今のところかなり良い展開となっています。今月中に暴落が起きるか債務上限引き上げ合意となるかはまだ見通せませんが、売り手にも買い手にもチャンスが来そうです。相場が荒れると1日3円とか2日で5円とか動いても普通になりますので要注意です。ただし、暴落してしばらくたったタイミングでは恐怖感は蔓延していてもあまりリスクは無いでしょう。そういった展開も期待したいところです。本日も安易にリスクを増やさず、米財政協議のゆくえを注視します。





■□会員制メールマガジン「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」では、ブログでは公開していないノウハウや情報をすべてお伝えしています。ご興味のある方はどうぞ!

【会員制】デイトレーダーZEROのFX投資塾!
→「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」詳細はこちらのページをよくお読みください。






※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加