NEWS!
PICK UP!

【ドル円97円台前半】米財政協議進展なし今週も基本的にリスク回避か?市場はいまだ冷静、ドル円は年金の買いもあり動きにくい。

20131007Tドル円日足チャート 20131007外為オンライン
◆今週は来週17日に資金が枯渇すると言われている米財政協議にらみで投資家は動けません。市場は「米国デフォルト懸念」が支配しており、その他の材料は無視されやすい環境です。投資戦略は単純に「債務上限引き上げ合意で買い(円安+株高)」に賭けたいと思います。合意直前に買えればベストですが、難しいでしょう。毎日相場環境を確認しながらどこかでヤマを張りたいと思います。一歩狂えばデフォルトですから本当にギャンブル相場の様相です。現時点では米国のデフォルトに賭ける投資家はほぼ皆無ですが、オバマ大統領とベイナー下院議長、双方の求心力のなさは唯一の懸念材料です。つまり合意しようと思った時に反対派を説得できないリスクがあります。先月のシリア情勢への対応も「振り上げた拳を何の成果もなくおろすだけ」という頼りないものでした。それ以外では99%デフォルトしないと予想してタイミングを合わせて買います。まずは期限と言われている17日までに何か進展があるのかを見ていきます。





■□会員制メールマガジン「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」では、ブログでは公開していないノウハウや情報をすべてお伝えしています。ご興味のある方はどうぞ!

【会員制】デイトレーダーZEROのFX投資塾!
→「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」詳細はこちらのページをよくお読みください。






※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加