NEWS!
PICK UP!

【安倍首相会見待ち!ドル円98.00-98.72】経済対策は失望売りか?97.50守れるか。米政府機関一時閉鎖へ米9月ISM製造業景況指数にも注目!

20131001Tドル円日足チャート 20131001外為オンライン
◆1日東京時間のドル円相場は98.00-98.72で乱高下となっています。材料は国内外で重なっており、米議会が暫定予算合意しそうとの報道に98.72、結局予想通り合意できず米政府機関一時閉鎖へ98.00となっています。その他、消費増税決定により一時的に98円台半ばという場面がありましたが、「米政府機関一時閉鎖」が上回り売りに押されています。この後は安倍首相会見待ちで経済対策に失望売りなら97.50に耐えられるか?ですが、ここは耐えられると見ています。それよりもNY時間に米政府機関一時閉鎖で米国株が耐えられるかを確認して行きます。日銀短観直後にドル円一部利食っています97.80買い→98.45利食い+65pipsでした。





■□会員制メールマガジン「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」では、ブログでは公開していないノウハウや情報をすべてお伝えしています。ご興味のある方はどうぞ!

【会員制】デイトレーダーZEROのFX投資塾!
→「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」詳細はこちらのページをよくお読みください。




※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加