NEWS!
PICK UP!

【ドル円三角持合い狭まる96.55-98.90】引き続きシリア情勢も来週いよいよ完全に夏季休暇明けへ!カーニーBOE総裁発言にポンド相場荒い値動き!

20130829Tドル円日足チャート 20130829外為オンライン
◆28日のドル円相場は三角持合いが継続、本日は96.55-98.90と狭まっています。直近の為替市場では、シリア情勢の緊迫化を受け円買い>ドル買い→様子見となっています。来週には米国勢も完全に夏季休暇明けとなり9月相場入り。9/5-6にG20、9/6に米8月雇用統計まで米中欧日で経済指標や重要イベントが目白押しになっています。国連の査察団がシリア入りしていることから、これが退去してからの軍事行動を予想されておりシリア情勢も重なってくる可能性が高まっています。ドル相場は乱高下を予想、徹底して安値を拾います。昨日は96.89買い→97.48利食い(+60pips)でした。残りのポジションは上昇してしまった場合に備えてホールドしています。




■□会員制メールマガジン「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」では、ブログでは公開していないノウハウや情報をすべてお伝えしています。ご興味のある方はどうぞ!

【会員制】デイトレーダーZEROのFX投資塾!
→「デイトレーダーZEROのFX投資塾!」詳細はこちらのページをよくお読みください。





※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加