NEWS!
PICK UP!

【超活況→単なる活況へ勢い弱まったか?】3連休明けNYダウに注目!豪RBA議事録、独2月ZEW景況感調査など。

20130219Tドル円日足チャート 20130219外為オンライン
◆18日のNY市場はプレジデンツデーのため休場、ドル円相場も東京時間以降は94円を挟んで小動きとなりました。年始から「超」のつく活況だった「円売り+日本株買い」は単なる活況へ急激に勢いが弱まった印象です。海外でもリスクオン相場が落ち着きそうな雰囲気です。NYダウは史上最高値を目前にして足踏みが続いており、今週上に抜けないと「時間切れ」となりそうです。個人的にはもう時間切れと見ています。一旦緩んだ後、4月後半にはNYダウは力強く上昇→5月に利益確定売りのイメージで見ています。世界的なリスクオン相場はこのイメージで見ておきます。国内では月内に日銀総裁人事が決まるようですが、それほど円安で反応しそうにありません。スイングトレードは引き続き上値追いはせず、一旦様子を見たいところです。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加