NEWS!
PICK UP!

【今晩米1月雇用統計2/1高値と予想】1日はISM製造業景況指数なども同時に発表予定で荒れそう。今月は日米首脳会談(21-22日の見込み)に注目!

20130201Tドル円日足チャート 20130201外為オンライン
◆31日のドル円相場は上昇、91円台後半となっています。1月相場は世界的に強いリスクオン地合いが最後まで継続し、明るい2013年のスタートとなりました。今晩は注目の米1月雇用統計が発表されます。良い結果であれば発表直後は円安+株高で反応しそうです。個人的にはドル円・クロス円は2/1高値が昨年11/14からの上昇トレンドの一旦目先高値、日本株は2/4高値が高値になると予想しています。2月になっても押し目ないまま95円→100円と上げていくかもしれませんし、必ずしも円安になるとも限りません。スイングトレードの投資戦略としては変わらず2月以降は円高への調整あれば1年中買いたいと思います。日米首脳会談(21-22日の見込み)前後では米国からのけん制懸念が高まるでしょう。ドル円は88-93のレンジでしばらく見ておきます。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero