NEWS!
PICK UP!

【シカゴ投機筋IMMポジション12/4付】円ショート9万枚超へ拡大!ドル円83円ちょうど上値重く動きにくい。米FOMCと国内総選挙に注目!

20121210Tドル円日足チャート 20121210外為オンライン
◆今週の為替市場では、米FOMCと国内総選挙に注目が集まっています。最新のシカゴ投機筋IMMポジション12/4付では、円ショート90,326枚へ拡大しており短期的な円売りに限界が近づいていることを示唆しています。ドル円相場のレートが同じレベルであってもIMMポジションは変化しますので引き続き注視していきます。本日のユーロ相場は「モンティ伊首相が辞意表明」を受けてユーロ売りからスタートしています。ドル円相場は直近「動かない」という予想で来ましたが予想どおり動かない展開が続いています。イベントは非常に多いものの、やはり12月相場で参加者は減少していますから方向感は出ずらいと思います。上下に抜けそうになっても「汚いチャート」になる可能性高くあまりついていくべきではないと考えています。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加