NEWS!
PICK UP!

【米11月雇用統計ポジティブサプライズ!】ドル円買い続かず82円台半ば、ダウは81ドル高。米失業率は就業あきらめの7.7%、ハリケーンサンディ影響も不透明。

20121208ドル円日足チャート 20121208外為オンライン
◆7日NY時間に発表された米11月雇用統計は、(米) 11月失業率7.7%(予想7.9%)、(米) 11月非農業部門雇用者数+14.6万人(予想+8.5万人)と数字だけみるとかなり良い結果となっています。この結果を受け発表直後は「円安+株高」で反応、その後は内容を確認し就業をあきらめる人が増加した結果の7.7%であることや、前月の下方修正などを受けリスクオンへの買いは続きませんでした。ドル円は日足で小幅陽線、豪ドル円も高止まりしています。ドル円・クロス円は直近「安倍トレード」と呼ばれ「日本の選挙」をテーマに買い上げています。来週末の選挙前後で「解散で買って選挙で売り」という参加者も確実にいそうです。それでも安倍円安以外の部分でも円安要因は多くありましたので引き続き円高は限定的で年末を迎えそうです。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加