NEWS!
PICK UP!

【ECBドラギ総裁会見受けユーロ安!】政策金利「幅広い議論行った」中銀預金金利「マイナス金利を議論」に反応しユーロ全面安!ダウ39ドル高。

20121207Tドル円日足チャート 20121207外為オンライン
◆6日の欧米市場では、「ECBドラギ総裁会見」を受けユーロ全面安となりました。ドル円・豪ドル円は高止まり、ダウは39ドル高で引けています。ドラギ総裁会見では、政策金利を据え置いたものの「(政策金利について)幅広い議論行った」、銀行からの貸し出し促進のため中銀預金金利「マイナス金利を議論」と伝わるとユーロ売りで反応しています。本日は今年最後の米雇用統計が発表されます。悪い結果になってもハリケーンサンディの影響で片付けられそうで反応はあまり大きくないと予想しています。それでも米雇用統計ですから発表直後はドル相場中心に通常よりは荒い値動きとなりますので、大暴落ならドル円・クロス円を買いたいところですが買いゾーンまで下がってくるとは考えていません。引き続き年内はスキャルピング・長期投資のみ続行、デイトレ・スイングは1月から再開します。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加