NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

【31日バーナンキERB議長ジャクソンホール講演に大注目!】9/12独連邦裁判所ESM合憲判断までECBも動けないか?

20120827Tユーロドル日足チャート 20120827外為オンライン
今週8/27-31の為替市場もイベント待ちで夏枯れとなりそうです。大注目は31日バーナンキERB議長ジャクソンホール講演でQE3が9月にあるのか、年末にあるのか、無いのかを発言から探ることになりそうです。QE3が非常に近いと判断されれば「ドル安+株高」遠いと判断されれば「ドル高+株安」での反応になりそうです。その他の注目材料はECBの国債購入策、ギリシャのユーロ離脱懸念です。ECBの国債購入策は現在、9/12独連邦裁判所ESM合憲判断待ちになりそうな状況です。「ギリシャのユーロ圏離脱」「独連邦裁判所ESM違憲→発足できない」となればネガティブサプライズですが、両方とも目先は現実味がなくジリジリリスクオンが続くのかもしれません。デイトレードは夏枯れ閑散相場の継続で再開のタイミングが難しいところですが、永遠とみているわけにも行きませんので、9月にはいつもどおりチャンスを待って再開します。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero