NEWS!
PICK UP!

【スペイン10年債利回り7%台】危機水準も対応策遅く手詰まり感。ユーロドル1.24台前半が目先戻りの目安か?

20120710Tユーロドル日足チャート 20120710外為オンライン
9日の欧米時間は、ユーロ圏財務相会合やアルミ大手アルコア決算を控えて閑散相場となりました。スペイン10年債利回り7%台が定着しつつあり、放置できない水準に上昇しています。おそらくスペインを中心とした救済策を出してくると思われますが、1.24台前半が目先は戻りの目途となりそうです。その上は1.2750レベル。他では米企業決算が朝方のアルコアを皮切りにスタートしており、どの程度材料視されるか良く見ておきたいと思います。本日も注目材料はなく材料待ちの1日になりそうです。ユーロ戻り売りのスタンスは変わりません。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加