NEWS!
PICK UP!

【中国・英国・欧州が金融緩和】ECB政策金利0.25%利下げ、同時に中銀預金金利も0%へ引き下げユーロ売りで反応!

20120706Tユーロドル5分足チャート 20120706外為オンライン
5日の欧米時間には、BOEが資産購入枠を500億ポンド拡大を発表しています。中国人民銀行も利下げを発表、ECBは市場予想どおり政策金利0.25%利下げを発表、サプライズになったのは最低応札金利と下限政策金利の中銀預金金利を0.25ポイント引き下げでこれにユーロ売りで反応しています。その後のECBドラギ総裁会見ではEU首脳会議のフォローはなく「株安+ユーロ安」で反応、スペイン・イタリア国債も売られています。トレードでは20:45のECB政策金利0.25%利下げは予想どおりで21時前から相場を見始めましたが、先に売られてしまいました。それでも5分足チャート赤枠では1.2450レベルを背にして売って行こうかと思いましたがほんの少し躊躇指定間に下がってしまいました。ユーロドル相場は地合いの悪い中、ECBドラギ総裁会見中に買われる場面があれば売って行こうと構えていましたがフォーローはなく売られるだけでクローズしています。3時間で150pips下げましたので逃したのは本当に残念でした。「政策金利0.25%利下げ」ではそんなに売り込まれないと油断してました。追加でサプライズがあったことも直後に確認しませんでしたが、確認すると直後に出ています。ここは失敗でした。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加