NEWS!
PICK UP!

【日銀追加緩和にサプライズ円安へ】15日EU財務相会合は電話会談へ変更、次期首相濃厚なサマラス党首は署名で値を戻す。

ユーロドル時間足チャート20120215T 20120215外為オンライン
14日の東京時間には、日銀金融政策決定会合で追加緩和「国債買い取り10兆円拡大」とインフレターゲット設定と受け取れる変更にポジティブサプライズとなり大幅円安となりました。米1月小売売上高は+0.4%(予想+0.8%)となり市場予想を下回っています。15日EU財務相会合に関しては、ギリシャ第2次支援へ前進せず、財政緊縮を実行するという担保が間に合わず先送りの様相で、ユンケル議長から「電話会談へ変更した」との発表がありました。これに失望した米国株やユーロドルは下げ幅を広げたものの、NY引へにかけては次期首相濃厚なギリシャ新民主主義党のサマラス党首が署名するとの報道に値を戻しています。トレードではユーロドルでこの3日は戻り売りが完全に有利な展開でした。月曜、火曜と高値がロンドン時間でNY時間に売られるという良く見られるパターンとなり安値から100ポイント戻した1.32レベルを売って行き+21万でした。本日以降は何か急騰するような材料がでると売りやすいのですが、一時1.30台まで水準が下がっていますので少し様子を見ながら慎重にトレードしたいと思います。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero