NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

【1/27東京市場、週末ポジションの円買い】ドル円76円台、ユーロ円100円台まで下落。来週仕切り直してユーロ戻り売り継続!

ユーロドル日足チャート20120127T 20120127外為オンライン
こんばんは。27日の東京時間は、今週本邦貿易赤字、本邦ソブリンリスクで大幅円安になっていたことや25日夜中の米FOMCで異例の低金利の時間軸が「2014年終盤」とのサプライズでドル安+株高、リスクオンの動きからさらに円安が加速しましたので、昨日一旦上昇がストップしたことから「週末ポジション調整+仕掛け的な円買い」が見られました。東京時間に久しぶりに円相場中心に動きがありました。ユーロドルでショートポジションを持って一旦東京時間は粘ってみましたが下がっていかず、週末なので撤退しています。この時間は1.31絡み上下20ポイントで揉み合っておりどちらに動くかは不透明。来週に入ってもユーロの「買い」材料には事欠きませんので、戻る場面は必ずありますからユーロ戻り売りで利益になっているうちは継続したいと考えています。本邦貿易赤字、本邦ソブリンリスクに加え米国でも最大限の緩和スタンスとなており「ドル、円、ユーロ」3者すべてが安く、最弱争いとなって難しいところですが、中期的(2カ月程度)には利下げ余地のあるユーロが最弱とみて戻りを売って行こうと考えています。とにかく欧州債務問題というテーマが終焉し、チャートからもユーロ反転が確認できるまではテーマに沿ってポジションを取り続けるのが鉄則かと思います。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero