NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

【IMM通貨先物ポジション】1月17日付け過去最高のユーロショート160,030枚も一旦ピークアウトか?ギリシャ債務交換協議に注目!

ユーロドル日足チャート20120121 20120121外為オンライン
投機筋のポジション動向がわかるとされる「シカゴIMM通貨先物ポジション」ですが、欧州債務問題を受け過去最高のユーロショートとなっていたことで現在注目が高まっています。2012年1月17日付けではユーロショートが160,030枚と過去最高を更新、その17日以降は週末にかけユーロ買い戻しが進みましたので目先は17日の160,030枚がピークとなりそうです。20日に合意を発表出来なかった「ギリシャ債務交換協議」は本日になっても協議が続いており難航していると言って良さそうです。合意して週明けになったとしても民間債権者の実質的負担があまりにも大きいと「合意=ユーロ買い」となるかは不透明です。いずれにしてもユーロは余程強力なバズーカ砲(ECBによる国債購入拡大やユーロ共同債など)が放たれない限りは、ポジション調整のユーロ買いの後また売って行くのが良さそうです。来週以降も引き続きユーロの売り場探しでトレードします。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero