NEWS!
PICK UP!

【米赤字削減協議合意できない見通し】NYダウ248ドル安、日経平均年初来安値更新8,200円台、フランス国債利回り上昇。

ユーロドル日足チャート20111122T 20111122外為オンライン
21日の欧米市場では、今週注目されていた「米赤字削減協議」が合意できない見通しとなり欧米債務問題にNYダウ248ドル安で引けています。またムーディーズがフランスの格付けに対する見解を発表したことがフランス国債利回り上昇につながり悪材料となりました。為替市場ではリスク通貨の代表格となる豪ドルが対ドル、対円で大幅下落しています。ユーロドル相場は欧州時間には1.34台前半まで売り込まれたものの、執拗なECBによる国債購入などにより1.35を挟んで上下50ポイントのレンジに入る時間帯が長くなっています。個人的には「米赤字削減協議決裂」もドル売り材料でユーロドルを支援したと考えています。今週は明日23日東京休場、24日米感謝祭で基本的には閑散として来そうです。その中で欧米時間に欧州絡みの大きな材料が出る可能性があり、大相場になる可能性も引き続きありそう。ユーロドル相場は1.34を割りこんで日足が引けると相当ネガティブ、逆に1.36台で引ければ1.34がボトムになってくる可能性もありそうです。為替以外でもポジションはありませんので、とにかく材料を待ちたいと思います。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加