NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

【ドル円また史上最安値更新75.71】日銀金融政策決定会合、円売り介入・追加緩和あるか?EUと銀行団の交渉が行き詰まり。

ユーロドル時間足チャート20111027T 20111027外為オンライン
おはようございます。26日の欧米市場では、22時過ぎに独下院議会が「EFSF強化動議を承認」との報道でユーロ買いが強まりユーロドル相場は1.3976まで上昇する場面がありました。ユーロドルは1.4に向けての1.39台後半では上値重く1.3950-60でしばらく揉み合っていましたが、直後ギリシャ債のヘアカット率に関して「EUと銀行団の交渉が行き詰まっている」との報道があり1.38割れまで売られています。「EFSF強化動議を承認」が出た後の値動きや、22時台の時間足の足型をみて23時台に地合いに従って売って行くのが一番良かったと思います。トレードでは最初の「EFSF強化動議を承認」で反応したところを買っていき小幅ロスカット-1.7万でした。本日も欧州債務問題絡みの報道が相次ぎ振らされる展開となりそうです。日本では、日銀金融政策決定会合に合わせて円売り介入あるかどうかに注目しておきます。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero