NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

【ギリシャデフォルトか?ユーロ暴落!】シュタルク専務理事が辞任、ギリシャデフォルト視野、911から10年警戒感も強まる。

ユーロドル日足チャート20110912T 20110912外為オンライン
おはようございます。週末のNYダウは悪材料が重なり303ドル大幅安となりました。為替市場ではユーロが大幅下落して引けています。国債買い取りなど方針で大モメのECBではシュタルク専務理事が辞任。ECB内部が相当ゴタゴタしていることを露呈、株安+ユーロ売りへシュタルクショックと言えるほどの反応になっています。加えてG7ではギリシャデフォルトを視野に入れた話し合い。オバマ大統領の雇用対策も骨抜きにされる懸念、また米国では9.11から節目となる10年を迎え警戒感も高まりました。様々な悪材料で株安+ユーロ売りが進んでおり、日経平均株価も一旦年初来安値を更新しそうです。こういった大きな問題に日・米・欧の政府や当局が対応できなくなっており、それが投資家に不安を抱かせ続けていると言えそうです。「まったく頼りにならない」というのが実際のところ。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero