NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

【ドイツ憲法裁判所】ユーロ圏財政危機国支援「参加は違憲」を棄却、オバマ大統領雇用対策への期待感も。NYダウ275ドル高!

ユーロドル時間足チャート20110908T 20110908外為オンライン
おはようございます。7日のロンドン時間午前中(日本時間17時)には、ドイツ憲法裁判所がユーロ圏財政危機国支援「参加は違憲」を棄却したとの報道で欧州株が堅調。棄却決定直後には一時ユーロが買われる展開となりました。それでも前日のSNBのようなサプライズ感はなく、「日本時間17時」「棄却される」というあたりが予想通りとなっていたことから、事前にもややユーロ買いになっておりサプライズもなし。むしろ戻り売り参加者が構えている展開で1分で下落に転じています。それでもユーロドル相場はソブリンネームの買いや株高に支えられ、上値は重いものの小幅に上昇、1.4レベルまで下げたところで方向感がなくなっています。トレードは様子を見ましたが、17時の上髭を確認して18時に少し売りで入って行くのが良かったと思います。値幅が大きくないため良くて50ポイントでした。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero