NEWS!
PICK UP!

【明日21~25日のドル円相場見通し】G7協調介入VSリスク回避、リパトリの円買いの綱引き。下げ止まりに賭けドル円押し目買い継続。

ドル円時間足チャート20110318N 20110319外為オンライン
2011年03月20日11:09
こんにちは。明日21~25日のドル円相場は、G7協調介入VS福島原発など大震災関連のリスク回避と3月本邦リパトリに加え保険会社など海外資産の円転による円買いとの戦いとなりそうです。週末はG7協調介入に82円付近まで上昇、80円台半ばでクローズしました。リスクも高くなりますが、75円レベルを背にして気合で買い下げてみます。75円割れした場合は、現時点では考えられないほど環境が悪化した場合と見ていますので、国内では原発問題、海外ではリビア情勢に注視しながら対応したいと思います。現時点ではLotを控えめにドル円押し目買い→30pipsくらいを繰り返しとるイメージで75円まで損切りなし。未曾有の出来事によりボラティリティが高くなっています。この環境ではほとんどサポート、レジスタンス、チャートパターンなど通用しませんので報道に注視しながらとなりそうです。円相場に関しては欧米の経済指標もそれほど重要視されないと見ています。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加