NEWS!
PICK UP!

【プレジデンツデー米国休場】独2月IFO景況指数の発表あり。ドル円83円台前半、ユーロドル1.37台前半で推移。

ドル円時間足チャート20110221T 20110221外為オンライン
2011年02月21日09:04
おはようございます。21日はプレジデンツデーのため米国休場、ロンドン時間には独2月IFO景況指数の発表が予定されています。先週のドル円相場は水曜日22-23時まで上値を試すも84円を抜けれずに下落に転じこの時間は83.10付近で推移しています。ユーロドル相場は週末1.3550付近まで弱含んでいたもののビニスマギECB理事の発言を受け1.37台前半まで上昇しています。ドル円相場に関しては先週初めに上抜けしてきた直後に押し目らしい押し目なく買えなかったことで、この後は参加しても短期の差益は狙いにくいと見ています。ドル円はどのレベルでも方向感なくこう着しやすい通過ペアです。今週もユーロドル中心にトレードします。月曜日は米国休場のためトレードは確実にお休みします。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加