NEWS!
PICK UP!

【ユーロ急騰!1.3715まで】ビニスマギECB理事発言「世界的な物価圧力の高まりに伴い、利上げの必要性が生じる可能性がある」

ユーロドル5分足チャート20110218N 20110219外為オンライン
2011年02月19日11:19
こんにちは。18日のNY市場ではビニスマギECB理事が「世界的な物価圧力の高まりに伴い、利上げの必要性が生じる可能性がある」と発言した事を受けユーロ相場が急騰となりました。発言の直前には1.3555だったユーロドルは、発言後ほとんど押し目なく1.3645まで90ポイントの上昇、前日の高値を抜けている事やじりじり下げて2時間で高値更新している強さから最初の押し目だけは買いました。週末で再度高値更新するか微妙でしたが1時過ぎから再上昇し1.3715まで上昇しました。1.3611-17で買えたもののホールドしきれず+13.2万で終了しています。週末とはいえ「行く時は行く」という展開で残念でした。今週はキングBOE総裁の書簡で数時間急騰になったポンドドル、ポンド円相場ですが、時間足チャートで見ていただいて急騰後の最初の押し目は狙えたと思います。今後も急騰後の最初の押し目はしっかり取っていきたいと思います。ただし負け方が難しいです。今回であれば1.3590あたりは買って行く限界レベルかと思います。1.3555から1.3645ですから強かったものが半分以上一気に下げてくると嫌な展開です。1.36ちょうどを背にして押し目というのが本線ではないでしょうか?

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加