NEWS!
PICK UP!

【BOE政策金利発表あり】ロンドン時間からNY時間午前中にかけてポンド相場動きそう。利上げの思惑や噂に要注意!金融政策発表後は方向が変わることも。

ドル円日足チャート20110210T 20110210外為オンライン
2011年02月10日12:34
9日のドル円相場は82.50を上抜けする場面があったものの、82.66までとなりなかなか上昇しません。欧州通貨が対円で堅調、ユーロ円は113円台に乗せています。ユーロドル相場はユーロ円の上げにも連れ堅調、要人発言や米国債入札も上昇を後押し1.3744まで上昇しています。3日ECBトリシェ総裁会見時に急落する際、ストップロスがあると言われていた1.3750が一旦ターゲットに意識されたと思います。ユーロドル相場は材料ごとに上下に振れながらの上昇でトレードも難しかったと思います。テーマがはっきりしないなか様子を見ている参加者も多いのかもしれません。エントリーするのであれば22:35に1.3650上に買い上げれられ始めたところが良かったと思います。粘っても一旦1.37乗せになったところで利益確定で良かったのではないでしょうか?本日はBOE政策金利発表が予定されています。発表前にロンドン時間から思惑でポンド相場動きそうです。ドル円・ユーロドルはもうひとつテーマが見当たらず難しそうです。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加