NEWS!
PICK UP!

【ドル円80円台、米中間選挙共和党優勢】ねじれでマーケットはどうなるのか?今晩FOMC追加量的緩和規模は5000億ドル規模の予想。

ドル円日足チャート20101103 20101103外為オンライン
2010年11月03日10:01
おはようございます。2日の欧米時間は「ドル安」となりました。東京時間には豪準備銀行によるサプライズ利上げが実施されたことで豪ドルドルが主導するドル安となりましたが、その後はドルスイスとユーロドル主導でドル安が進みました。本日は米中間選挙の結果待ちとなっており、下院では共和党が優勢で過半数を獲得する見込み。上院でも接戦以上に持ち込めた場合には株式市場には大幅プラスになる見込み。上院は落としねじれ議会となっても好感ということから2日のNYダウは上昇して引けています。日本時間夜中3:15にはFOMCの金融政策が発表され追加量的緩和規模に注目が集まっています。市場予想は5000億ドル6カ月となっており、個人的にはこれを裏切り失望させるような内容は出ないと見ています。万一追加緩和規模が小さいのであれば、今後に含みを持たせることで失望させないようにしてくると思われます。大規模追加緩和する理由も必要も見当たりませんが、もし規模が大きくドル売りとなった場合にはドル円相場は究極の正念場になりそうです。トレードはFOMCから参加します。

【推奨業者情報】→DMM FXがスプレッド縮小キャンペーン開催中です。ドル円0.5銭原則固定、ポンド円原則1.7銭と今もっとも低コストでトレードできます。昨年オープンで様子を見ていましたが、取引高や預かり資産の伸びが凄く安定して来ました。スキャルピング用にお勧めです!
ドル円0.5銭原則固定DMM FX
→ドル円スプレッド0.5銭原則固定!もれなく5,000円キャッシュバック!DMM FX詳細はこちら

20101102取引明細

※ブログ読者様へ毎日ご訪問ありがとうございます!
1日ワンクリックづつ「熱い応援」よろしくお願いします↓
→為替ブログ村(FXデイトレ派)

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

ZONE相場心理学入門もれなくプレゼント中!
→FXトレーディングシステムズ社タイアップキャンペーン詳細をみる期間限定。

FX専業トレーダーのポジションや投資戦略をリアルタイム公開中!
デイトレーダーZEROのデイトレブログ
http://fxday.livedoor.biz/

日々のトレードやチャートを動画で解説しています。好評です!
デイトレーダーZEROのFXチャート動画解説
http://fx-gvideo.blogspot.com/    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero