NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![期間限定]

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.2銭原則固定に!

PICK UP!

【米4月雇用統計、RBAキャッシュターゲット、ギリシャ問題に注目】外為オンライン兵ブロガーウィークリーコメント20100503

USDJPY20100503T時間足チャート 20100503外為オンライン
2010年05月03日10:50
今週の外国為替市場では5日までは東京が休場、5日はロンドンも休場となっています。直近のドル円相場は94円を挟んだあたりをうろうろとしている時間帯が非常に長く、マーケット全体でドル円が主導する相場展開が少なく蚊帳の外となっていることが多いように感じます。今週末には米4月雇用統計が発表される予定となっており、やはりこれがメインイベント。米4月雇用統計発表直後のトレードでは市場予想と乖離したとき=サプライズがあったときにしっかりと押し目や戻りを狙っていくトレードが一番手堅いのかなと最近は考えております。米雇用統計に関しては経験則から最低年3回くらいはサプライズが起きていますので、これを待って流れに乗って行こうと考えています。ここで重要になるのは事前の市場コンセンサスがどちらにどのくらい傾いているかを知っておくことかと思います。当然毎回意識していますが、水曜日に発表される4月ADP全国雇用者数や木曜日に発表される米新規失業保険申請件数なども事前の市場コンセンサスに影響を与えますので結果を受けての参加者のマインドの変化をよく見ておきたいと思います。木曜までの雇用関連指標などを確認して、最終的にマーケット参加者にとって今回どのような数字が出るとサプライズなのか?ということを毎回考えて発表を待っています。他では4日RBAキャッシュターゲットも注目度は高そうですが、金利据え置きや利上げスタンスの変更があったとしても一時的な売りに終わり、引き続き豪ドル円相場は底堅く夏前に90円台へ上昇して行くと予想しています。米雇用統計が悪かった場合だけ一時的に売り込まれるリスクがありそうです。ギリシャ問題に関しては今週も材料が多数出そうな雰囲気ですがギリシャ問題自体が新材料ではありませんのでそろそろこの材料での取引は難しい局面を迎えそうです。それでは今週も頑張りましょう!※最終的な投資判断は必ずご自身でお願いいたします。

【推奨業者情報】→DMM FXがスプレッド縮小キャンペーン開催中です。ドル円0~0.5銭、豪ドル円1.1~1.7銭と今もっとも低コストでトレードできます。昨年オープンで様子を見ていましたが、取引高や預かり資産の伸びが凄く安定して来ました。お勧めです!引き続きキャンペーンの延長にも期待。
ドル円スプレッド0~0.5銭!DMM FX
→ドル円スプレッド0~0.5銭!取引量に応じて最大100万円キャッシュバック!DMM FX詳細はこちら

※ブログ読者様へ毎日ご訪問ありがとうございます!
1日ワンクリックづつ「熱い応援」よろしくお願いします↓
→人気ブログランキング(為替・FX)
→為替ブログ村(FXデイトレ派)

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

ZONE相場心理学入門もれなくプレゼント中!
→FXトレーディングシステムズ社タイアップキャンペーン詳細をみる期間限定。

FX専業トレーダーのポジションや投資戦略をリアルタイム公開中!
デイトレーダーZEROのデイトレブログ
http://fxday.livedoor.biz/

日々のトレードやチャートを動画で解説しています。好評です!
デイトレーダーZEROのFXチャート動画解説
http://fx-gvideo.blogspot.com/    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero