NEWS!
PICK UP!

バーナンキ議長異例の低金利政策の変更示唆せず期待はずれ。米3月消費者物価指数、米3月小売売上高など+169,000円。

USDJPY20100415T時間足チャート 20100415外為オンライン
2010年04月15日10:14
14日のドル円・クロス円相場は東京時間には値幅の狭い展開で揉み合い。ロンドン時間には東京時間の高値93.35を上抜け上昇。デイトレではここでクロス円を買いましたが、やや閑散としてなかなか上値を伸ばせない展開、株価もしっかりで下落してくる要因がないものの上昇も限定されしばらくホールドした後は撤退しています+169,000円でした。NY時間には21:30に米3月消費者物価指数と米3月小売売上高が同時に発表され、米3月小売売上高は除自動車が+0.6%(予想+0.5%)と小幅に良い結果でクロス円は買い材料でした。しかし同時に発表された米3月消費者物価指数コアは±0.0%(+0.1%)で長期金利の低下を招きドル売りの材料となり93.30-70の間で乱高下となりました。23時以降は事前にシンクタンクからレポートなどが出ていたことから注目が高まっていたバーナンキ議長の議会証言で、異例の低金利政策に関して変更を示唆する証言が何も出なかったことからドルロングを投げる展開に92.82まで下落。それでも株価は強く翌日は5・10日で92.50をストップに、92.60-70あたりは落ちてくれば買いを入れようと構えていましたが92.82までで買えませんでした。ドル円もユーロドルも方向感なくやりずらい相場になっていますね。本日は中国の重要指標が発表される予定になっています。円相場も影響を受けると思いますが、トレードは見送って欧米時間を待ちたいと思います。

20100414取引明細

※ブログ読者様へ毎日ご訪問ありがとうございます!
1日ワンクリックづつ「熱い応援」よろしくお願いします↓
→人気ブログランキング(為替・FX)
→為替ブログ村(FXデイトレ派)

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

ヒロセ通商タイアップキャンペーン
→ヒロセ通商タイアップキャンペーン詳細をみる期間限定~2010年4月30日まで(大好評のため期間延長致しました)
→ヒロセ通商LION FX、HiroseTraderの特徴とZEROがお勧めする理由とは?タイアップまでの経緯など。

※無料プレゼントを受け取るためには専用フォームからの申し込みが必要になります。下記リンクをクリックしてお進みください。プレゼントを確実に受け取るためにお手数ですが[オンライン新規口座解説][キャンペーン申し込みフォーム]を両方ご入力ください。
→ヒロセ通商タイアップキャンペーン詳細はこちら期間限定~2010年4月30日まで(大好評のため期間延長致しました)

FX専業トレーダーのポジションや投資戦略をリアルタイム公開中!
デイトレーダーZEROのデイトレブログ
http://fxday.livedoor.biz/

日々のトレードやチャートを動画で解説しています。好評です!
デイトレーダーZEROのFXチャート動画解説
http://fx-gvideo.blogspot.com/

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加