NEWS!
PICK UP!

米新規失業保険申請件数58.4万件に反応微妙、ドル円地合いは強かったがユーロまた軟調+84,000円。

USDJPY20090730N時間足チャート
23:00
こんばんは。30日のデイトレは東京・ロンドンと完全に様子見で相場も見ていなかったのですが、NY勢の参入直後のクロス円は堅調に推移しました。今週月曜からレジスタンスになっていた95.40を上抜けると、米新規失業保険申請件数は58.4万件で予想より悪いが、50万件台ということか好感。もともとクロス円の地合いが強く円売りは加速し、ドル円は95.69まで上昇する場面がありました。その後は、ユーロが売り込まれクロス円の上げも微妙な雰囲気になっています。

デイトレでは指標が出てから95.50を上抜けできると判断、ロングで60Lot+90,000円。落ちてきたところを押し目買いしましたが、クロス円他通貨やユーロの動きが微妙すぎるため-2pipsで撤退しています。ドル円は21時台の時間足が「大陽線ど高値引け」していますので、もう一度くらい上値トライがあっても良いと思ったのですが…釈然としません。一応いまも95.40は割れずに頑張っているようですね。結局+84,000円でした。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加