NEWS!
PICK UP!

米5月貿易収支-260億ドル、7月ミシガン大消費者信頼感指数は64.6へ悪化。ロンドンフィキシング後にはまた売り込まれるも週末ショートカバーとダウも下げ幅広げず。今週は+201,000円へ。

USDJPY20090710N時間足チャート
10:00
おはようございます。10日のNY時間は、21:30 米5月貿易収支-260億ドルと、市場予想より良い結果に若干ショートカバーとなりましたが、92.57くらいまでとなり、22:55 米7月ミシガン大消費者信頼感指数・速報値は64.6に悪化、ロンドンフィキシング後にはNYダウの下落も手伝い91.77へ一時急落、一応前日の安値91.80レベルはサポートされ、週末ショートカバーと、NYダウも8,100ドル割れでは反発92.50付近でクローズしました。

これで91.80-93.60あたりに目先のポイントが出来始めましたので、来週は少しやりやすくなるかと思います。デイトレでは「週末ショートカバーもありえる」ということで少し92円台前半で押し目を入れていましたが、危険なので中止+69,000円でした。一番わかりやすかったのは、当日安値92.47あたりを抜けていくところで、大台手前までというのが良かったかと思います。今週は+201,000円でした。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加