NEWS!
PICK UP!

6~10日の外国為替市場、米国債の入札が週間のテーマになるか。プーチン・オバマ会談、米6月ISM非製造業景況指数など。

USDJPY20090705時間足チャート
20:00
こんばんは。明日6日~10日の外国為替市場では「米国債の入札」が週間を通してのテーマになりそうです。プーチン・オバマ会談、米6月ISM非製造業景況指数などもありますが、経済指標では米雇用統計やFOMCほど大きな経済指標の発表はなく、株価や米長期金利などが引き続きテーマになりそうです。個人的にはドル相場中心で、NY時間午前~米国債入札の日本時間2:00あたりまでが、一番「同意づきそう」ということでトレードしてみます。週初と週末あたりは個人的に用事やFX関連の「対談」などの予定が入っており、空いた時間にブログの更新・動画解説とトレードしていきたいと思います。イメージとしては来週だけ少しペースを落として、週2回程度のチャンスにエントリーできればと考えております。それでは今週もよろしくお願いします。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加