NEWS!
PICK UP!

米FOMC何もでない長期金利上昇→ドル買いで80pips跳ねる。ロンドン時間、NY時間と2回スイス中銀介入しつこい。

USDJPY20090624N5分足チャート
10:30
おはようございます。24日NY時間、東京時間3:15~は注目した米FOMCがありました。結果から申し上げると肝心なところだけ寝てしまいました。3時まで記憶があり→目が覚めると3:37となっていました。値動きを見ることができなかったのですが、個人的には得意のパターンで大きなチャンスを逃しました。40~50pipsは確実に取れたハズです。3:15の5分足が95.25レベルから96円台まで跳ねていますので、相当速かったのでしょうか?一応4:00まではロング優勢の展開が継続していますので、最初に上昇していくところと、5分後の95.50付近が絶好の押し目買いのポイントになります。

詳細は本日も動画で後ほど解説します。デイトレでは目が覚めたときには急騰相場が終わっており、一応「ロングになりすぎた分を少し投げてきそうだ」ということで売りましたが、翌日は東京時間仲値5・10日、月末投信設定ということで「ショートがつかまったら大変」ということで、潔く次のチャンスを待つということであきらめ±0円です。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加