NEWS!
PICK UP!

19日ドル円時間足チャート解説。欧州時間買戻しも97円台上値重い、96円台前半でクローズ週後半は超「閑散」相場に。

USDJPY20090619N時間足チャート
9:30
こんにちは。19日のドル円時間足チャート解説です。まず17日の高値96.78があり、19日東京時間には96.76くらいでこれを意識した展開。ロンドン時間16時にまた上値トライも木曜と全く同じ5分足の足型で東京仲値に似た動きとなりました。97円台は昨日時点では「相当重い」と言われていましたが、一旦は上を攻めている以上16日の97.28を最大目標にロングで良いと思います。その後97.20まで上昇したあとは売りが優勢、逆に本日安値96.50を割れてからは約50pips下落となりました。NY時間は一転して下攻めでしたが、ダウも上げて始まるも軟調→マイナス圏でクローズ、債権利回りはどうだったんでしょうか。

このあたりは相場見ていませんでしたが、96.50割れでショートもエントリーポイントになります。この2回以外は昨日は閑散としていました。来週からデイトレ再開ですが、少し入金しています860万スタートになります。相場が閑散としてきましたので、エントリーをより絞り込んで狙って行きたいと思います。週間でのエントリーチャンスは引き続き1~2回となっています。したがって週間のエントリー回数も1~2回がベストなハズです。閑散で決定的なチャンスに恵まれていませんが、出来るだけわかりやすいところを探すように心がけます。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加