NEWS!
PICK UP!

米クライスラーやっぱり破たん!NYダウ上げ幅なくすも過度の悲観論はなし、ドル円一時99.00まで上昇+14万。

USDJPY20090430N時間足チャート
7:33
おはようございます。30日の外国為替市場では米クライスラー問題の最終日とあってか一日中思惑が錯綜し結局「破たん」となりました。以前から「9:1で破たん」と書いてきましたがその通りになり、選択肢としてもベストな結果になったと思います。米自動車作業部会が「脳なし」ではなかったことにひと安心です。クライスラーはこれで最大限にコンパクトな状態で伊フィアットと提携→再建となりそうです。デイトレでは外出が多かったのですが、まずドル円時間足チャートからは前日のFOMCで買い上げられた98.00(チャート上オレンジ枠)を抜けるところを順張りロング(赤枠)が正解かと思います。最初の大台ブレイクで98.25までしっかりと抜けましたので、FOMC98.00の重要度を考えれば98.25→98.03-04まで下落し大台をサポートするところで、お手本通りの押し目買いで良いと思います。

USDJPY20090430N5分足チャート

5分足チャートからは98.00意識しながらも、97.80-85抜け(当日高値)ではロング→重要ポイントの98.00まで15銭しかないので「一気に抜けそう」と考えて良さそうです。実際のデイトレでは特に根拠もなく、97.70-75あたりで売りで入ってしまい無駄にロスしました。97.80-85抜けでは即ドテン→ロングに変更して20Lotは98.15までホールド、最初に落ちてきた98.04もロングで拾い+14万でした。無駄なエントリーをなくしてもう少ししっかりと勝たないといけないですね。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero