NEWS!
PICK UP!

WSJシティグループ・バンクオブアメリカがストレステストの結果「増資の可能性」報道に金融不安再燃も経済指標は大幅改善へ。

USDJPY20090429日足チャート
8:20
おはようございます。28日の外国為替市場では豚インフルエンザに警戒感が強まり「リスク回避」が先行。東京時間クローズ間際にはWSJ電子版でシティグループ・バンクオブアメリカがストレステストの結果「増資の可能性」と報道されると株安+円高が加速しドル円は95.61まで売られました。その後、欧州時間はショートカバーNY時間は揉み合いとなりました。デイトレでは上記報道が出たところで日経が大幅下落確定したところで売りに参加+34,000円でした。デイトレに関してはここしか狙えるところがありませんでした。5/11からスキャルピング再開ということで16~0時まで全部(80回くらい)トレードして結果は-7万くらいでしたが収穫はありました。やはり年初にスキャルピングしていた時と同様に欧州時間の入り際に「ひと相場」終わってから、NY勢が入ってくるまでの値動きが読めません。以前もスキャルをやっていたときにこの時間にやられていましたが変わっていないようです。

もうひとつ鬼門なのは米経済指標発表直前です。ここも1日通して「値動きが読めない」時間帯かと思います。この2つの時間帯はおそらく何年経っても予想不可能な時間帯だと断定しました。これを前提にしてスキャルピングのトレードルールを作成してみます。デイトレとごっちゃにならないようにデイトレでは外為オンライン口座、スキャルではフォレックストレードで5/11からということで進めてみます。デイトレの明細はこの下、スキャルの全明細はスキャルのブログに後でアップしておきます。今のところスキャルピングでは「小さなストップロスを巻き込んだところを、その方向へ5~10pips狙う」というのが一番確実に勝てそうです。1トレードの目標利益が3pips以内だと「かなりの勝率」が必要で疲れますので、常に5pipsか10pipsを狙ってみたいと思います。多分勝てると思いますのでスキャル口座は複利で常に資金の○%というLot数に設定してやってみたいと思います。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero