NEWS!
PICK UP!

24日NY時間はトレードなし、全明細を公開。97.50重要サポートライン割れ明確なブレイクアウトを解説しておきます。

USDJPY20090424N時間足チャート
14:28
こんにちは、24日NY時間はノーエントリーでした。97.50が明確なサポートラインでしたので株高→ショートカバーで97.50に近づいたところ97.35-40は一度売りで入っても良いかと思います。ドル円時間足チャートでも重要サポート割れ後は97.50がレジスタンスをして機能しました。何度もこれを解説しているのは「勝負どころだから」になります。実際に明確なブレイクアウトというのはそれほど多くはありません。ドル円に限定すれば2か月に1回くらいです。しかしながら年間を通してこういった勝負どころが来た場合にはほとんど負けることはありませんので、2か月に1回でも充分過ぎるほどの利益を狙えます。「ほとんど負けることはない」と書いたのは、ごく稀にみなが注目しわかりやすいサポートラインを割れ、綺麗に下落がスタートしても「とんでもない買いオーダー」が跳ね返す場合もあります。「このパターンで負けるわけない」と考えているトレーダーも多いですが、厳密にいえばごくごく稀にありますので気をつけましょう。

無条件に「安くなったら買い」と考えているトレーダーではない参加者などが待ち構えている場合もありますので。これは1年に1回くらいで過去に経験があります。ユーロドルかなにかでよく覚えてはいませんが「ロシア系」と呼ばれる資源マネーが猛威をふるっていたころに、全部踏み上げというのがありました。つまり「1年に1回くらいは勝負どころでもやられる時がある」と思いますので全財産勝負はしないほうが無難です。それでも残り10回くらいは勝ちますので少し大きめに勝負というのがベストかと思います。とにかく今週マーケットで起きていたことすべてをよく研究・勉強し、次回のチャンスを捉えられるようにしていただければと思います。結構細かいこと(レンジで数日じらされていたとか、ノックアウトオプションがあったとか、97.50-98.50内ではトレードしないと書いていたなど)も記憶しておく必要があると思います。あとは基本的な情報収集をよくしてマーケット分析・チャート分析をしていれば取れるようになると思います。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero