NEWS!
PICK UP!

米国企業決算シーズン、アルコアを皮切りにスタート米大手銀行は本当に業績が改善しているのか、GM破産観測にダウ186ドル安。

EURUSD20090407N時間足チャート2
9:03
おはようございます、7日のNYダウは 7,789.56 -186.29 -2.34% と大幅続落となっています。これを受けた外国為替市場では「円買い、ドル買い+ユーロ、他通貨売り」といつものリスク回避パターンとなりました。チャートは1週間分のユーロドル時間足チャートですが、特徴的な足型になっています。これを見て「なんか見たことある」と感じましたでしょうか、本日はあえて解説をせずに考えていただければと思います。考えるヒントとして、相場は何度も申し上げていますが「需給」で動きます、売りより買いが多ければ相場は上昇しますし、その逆であれば下落します、これは「絶対」ですね。ではこの「需給」という目で相場をみて「意思のある値動き」を読み取っていただきたいと思います、その上で売買戦略を立ててみるという繰り返しによりチャートが少しづつ読めるようになってくるかと思います、現在はもちろんノーポジションです。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero