NEWS!
PICK UP!

米3月リッチモンド連銀製造業指数、米1月住宅価格指数は改善へドル円相場は高止まり、ユーロドルも高値レンジへ。

EURUSD20090325T時間足チャート USDJPY20090325T時間足チャート
9:37
おはようございます、24日のNYダウは 7,659.97 -115.89 -1.49% と利益確定売り。23:00に発表された米3月リッチモンド連銀製造業指数、米1月住宅価格指数は前回値や予想を上回り最近のトレンドで「下げ止まり」がまた見られました。ドル円相はFOMC前まで全戻しということで若干ロング筋の利益確定の売りと新規の売りが出たかと思います。それでも急激にまた下落するイメージは今のところなく97.67までの調整となっています。98.30のショートは既報のとおり利益確定しています。24日のドル円は98.56まで上昇しましたが、97円台を買った方、98円台で売った方も全員勝ちとなりました、昨日乗っかって売った方は今97円台になっていますので利益確定しても良いかと思います「利を伸ばす」というのは一番難しいですから利益確定は結構適当で良いかと思います。ただし「損失限定」は運ではなく技術的な問題ですのでこちらはしっかりと磨いていきましょう。NY時間はダウの調整に合わせてやや軟調に推移しましたが97.67は割れてきませんでしたので97.65-50にロング筋は最後のストップロスを置いているかと思います。ユーロドル相場ですがFOMCの上げから一回緩んだところ1.3415あたりをサポートしています、1.3750が4回トライで抜けれないことからロング筋の利益確定が出た模様、最後のストップロスは1.3415-1.3400に少し置いてあるかと思います。ユーロドル相場はなかなかユーロを買う要因がでてきませんのでしばらくレンジに入りながら次の材料待ちとなりそうです、ドル相場はNYダウの動きに合わせて推移しそうで最近のトレンドであるダウ大幅上げならドル売り、ダウ大幅下落ならドル買いということで良いかと思います、リスク許容度に関しては円も同様の動きですね、なんか月曜に相場が動くと1週間が長く感じますが、本日も頑張りましょう!    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero