NEWS!
PICK UP!

ドル円急落97.04まで、マーケットはドル全面安の展開に11日NY時間チャート、エントリーポイント解説。

USDJPY20090311N5分足チャート USDJPY20090311N時間足チャート
9:32
おはようございます、11日のNY市場はドルが売り込まれました。注目していた今週の安値97.90を抜けてからは一気にストップロスを巻き込み急落となりました、ここが今週の勝負どころでしたね~0:55だったのですが寝てしまいました…残念。ドル円時間足と5分足を載せましたがどちらも理想的な足型で本当に勝負どころでした、ここ2日は花粉症の薬のせいか早寝→遅起きになっています。先週はしっかり23万勝ちというのがありましたが、ここで20万は勝っておかないとダメな感じですね。それでも昨日はご存じの通りすべてショートで攻めていましたので正解でした、そのあたりを解説しておきます。記事にもずっと書いていましたが、先週金曜に96.57まで下落した後、再度上値を試して99.18まで月曜に上昇しています、火曜も合計4回のトライで99円台が重く98.85でファンド勢が一斉にロングを投げてきたというニュースがありました。上に抜けれない上、最悪の場合日足でダブルトップになる可能性が出てきたので「いいところで投げてきた」と書いていたと思いますが、このあたりにアンテナを高くして注目しておく必要があるかと思います、相場は「需給」なので「FRBがどうした」という報道よりも、「短期筋の動向」のほうが重要かと思います、おそらく相当な期間買い上げてきたものを止めた可能性が高いです、95円を抜けて96円→97円と円安になっていき99円を超えても「ロング筋が買うのをあきらめた」といった報道は上昇トレンドが始まってから初めてかと思います、上昇局面のなかで「いつ投げてくるか」に注目をしていましたので敏感に反応できたかと思います。今週火曜の14:55~一気にロングポジションをクローズしてきましたので火曜・水曜はすべてショートにしてました、客観的にみてもドル円の日足が見やすいかと思いますが上値が切り下がっています、また来週も勝負どころあるかと思いますのであんまり早寝せずに待ちたいと思います。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero