NEWS!
PICK UP!

2009.3.2-3.6 デイトレ結果とチャート解説、主だったエントリーチャンスは2回、4日はトレンドに乗れるも残りはうまくない。

10:50
こんにちは、今週からはデイトレ結果を実際のエントリーだけではなく「エントリーすべきだったポイント」も振り返り来週以降のトレードに生かしていきたいと思います。またエントリーがなかった日に関しても記録を残し毎週・毎月どの程度エントリーチャンスがあるのか漠然とではなく把握できるようにしたいと思います。

2009.3.2
月曜日はスキャルピングのみでした、前週からレートの動きが止まり「上に行くかと思ってもまったく行かず、下かと思えばそうでもない」という感じで方向感のないなかでレート差的にも不利な展開のみで-84,300円でした。

2009.3.3
USDJPY20090307時間足チャート USDJPY20090303N5分足チャート
火曜日は目先のストップだけを狙って97.60抜けから小刻みに利益確定を繰り返し、98.40付近まで高値更新の度に買い上げては即利益確定という「さもしい」トレードになりました。結局+112,000円ではありましたが取引履歴を振り返っても本当にさもしい感じです。5分足の目先ストップに集中してしまい「本当の勝負どころ」が全然見えてない状態でした。掲載した1週間分のドル円時間足チャートを見ると97.60などは様子をみて、98.00をブレイクしたところが一番のエントリーポイントで赤い□で囲ったところでロング→27日の高値98.71を意識してしばらく保有するのがベストだったのは明らかです。チャートは比較的長い足で勝負パターンになっているほうが、乗ってくる参加者が多くなりますので重要になるかと思います。
→トレード関連記事、取引履歴などはこちら

2009.3.4
USDJPY20090307時間足チャート USDJPY20090304L5分足チャート
水曜日は唯一まともなデイトレードが成功した日、収支もしっかり+231,600円でした。エントリーは時間足から98.60のレジスタンスを狙ってのロングエントリー、買い手がアジア中銀とのことでしたが欧州時間に入ったところでドル買いがドンと入ったのも見て取れ事前に構えることもできました。98.500と完全に抜けてから98.718、98.744で20Lotづつロング→98.915で40Lot利益確定、99.290で20Lot利益確定しています、27日の98.71、87.11への下落局面の半値戻し98.88とレジスタンスが並び、これに合わせて断続的にストップロスがある雰囲気、98.60でもストップをヒットしていましたので「98.75まで行けば結構跳ねそう」という状況でした、欧州勢も一旦買い上げとなったら2段階以上買ってくる特徴があります。最近は「オプション絡みで大台手前まで」も多かったので98.915で40Lot利益確定、少しさもしい感じですが…残りは99.29までストップを切り上げながら我慢し利益確定しています。今週は火曜・水曜の上げが勝負どころでしたがブレイクから1円までは上げていないので70~80pips程度でドル円は利食っても良いかと思います、数日持ち越しのスイングトレードであれば100pips以上狙えるかと思います。
→トレード関連記事、取引履歴などはこちら

2009.3.5
USDJPY20090305L時間足チャート USDJPY20090305L5分足チャート
木曜日はECB・BOEと欧州イベントを控えまた動きの鈍い展開、99.50を抜けるところで一応99.498で20Lotロング→最初の下落99.399でロスカットになっています-19,800円。これは99.54まで行って即落ちてきましたので99.50-55にはショートのストップロスと新規ロングの逆指値がほとんど設定されてなかったと思います、火曜・水曜にはレジスタンスでポンとレートが跳ねていますが5分チャートでは最初の上げで99.54、次の5分足でも99.54とまったく誰もロングでついてこない展開でした。ロスカットになった後99.35をサポートして99.68まで上昇しましたが、そこまででした。ポジションを保有していれば勝てる場面もあったわけですが、できれば99.50-55に入ったところで99.60以上に跳ねて、調整しても99.45はサポートしてくれないと弱い感じがします。上げが弱いと順張りではリスクになりますので素直にあきらめでも良いかと思います。
→トレード関連記事、取引履歴などはこちら

2009.3.6
米雇用統計で終日様子見でした。

[総括]
時間足チャートの青い□枠も押し目買いのポイントになるかと思います。結構落ちてきた一番下を狙うのは難しいですから、単純に98.00をブレイクして98.59まで上昇→大台98.00をサポートする可能性を考えて98.00が近づいたところで一回だけロング、ストップは広くても97.90という戦略もあるかと思います。あくまでも上昇トレンドの中にあることが条件だとは思いますが。99.00ブレイクの99.49から一回目の大台サポート99.00付近でまたロング→ストップを98.90もありかと思います、2回目に落ちてきた時はもちろん様子見です。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero