NEWS!
PICK UP!

米2月失業率が8.1%に、1か月で0.5%悪化で25年ぶりの水準、NFP予想通りも12-1月下方修正で改善みられない。

USDJPY20090306米2月雇用統計 EURUSD20090306米2月雇用統計
7:39
おはようございます、6日発表された米2月雇用統計は失業率8.1%(予想7.9%)、非農業部門雇用者数-65.1万人(予想-65万人)とマーケットでは想定内の結果に。ドル円は買い戻しが優勢で、ユーロドルではドル売りで反応しドルの値動きはまちまちになりました。欧州時間に売り込まれたクロス円は買い戻されドル円以外はおおむね円安でクローズ、ドル円相場も98円台を回復してクローズしています。来週以降もドル・円・ユーロの優劣つかずドル円・ユーロドル・ユーロ円とすべて揉み合いに入ってきそうです。ドル円相場は円が買える環境(政権交代など)になるまで95-100を中心にレンジ相場を予想しています、ただし売り手が手薄な環境で本邦レパトリ+実需売り以上に米国勢のレパトリ等が継続すれば再度100円を試す場面もあるかもしれません、先入観を持たずにチャート重視でトレードしたいと思います。1/21に87.11まで下落したドル円相場はこのとき、「すぐに80円を割れてくる」というコンセンサスでほとんどの参加者が一致しており、ZEROも3月は円高を予想していました。わずか1か月強で99円68銭とは思いませんでしたね。3/4に99円台に乗せてくると「明日にも100円乗せ濃厚」とほぼ全員が予想、結果は96.57まで約3円急落していますので99.30でロングポジションを一旦利益確定したのは正解だったかと思います。市場の予想は「こんなもの」なのであまり影響を受けずにチャート重視で引き続きトレードしていきましょう、一時96円台まで下落し、今度は100円乗せが無くなったような雰囲気になっていますが、相場の値動きは「単なる需給」になりますので「上昇が終わった」という先入観は持たずに行きたいですね、ドル円は95.00-94.50を割れてこないと「下向きになった」とは言えないと考えています。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero