NEWS!
PICK UP!

NYダウまた暴落4%超える下げで6594ドル、ドル円・ユーロ円はECBトリシェ総裁会見で追加利下げ観測高まり急落。

USDJPY20090305N時間足チャート
9:39
おはようございます、5日の外国為替市場ではBOE・ECBの金融政策と総裁会見がメインのイベントになりました。利下げ幅に関しては欧・英ともに0.5%の利下げで市場予想どおりの結果に、その後のECBトリシェ総裁会見では「追加利下げを排除しない」と発言したことから次回以降の追加利下げ観測が高まりユーロが中心に売られました。ドル円相場は99円をかろうじてサポートしていたもののトリシェ総裁会見で一気に98.25まで下落、ダウが下げて始まると再度下押し98.01へ、NY市場クローズ間際にダウが一段安となり97.73まで下押ししています。掲載はドル円時間足チャートですが、昨日申し上げていた98.88-60はロング筋のストップロスがほとんど置いてありますので、ロングで捕まっている場合には98.90を切れたらとりあえずロスカットで良いかと思います、どうしてもロングを保有したい場合には98.00付近でもう一度買い戻し。本当にきつめのロスカットを設定したい方はチャート上のオレンジライン99.15で値を切り上げて99.68まで上げていますので100円狙いであれば99.15にストップを置いても良いかと思います。5日のデイトレは99.50を抜けた欧州時間に20Lot99.498でロング→99.399で即ロスカットにかかり-9.9pipsでした。この後99.68まで上昇しましたが99.50-55には大きなストップロスや新規ロングの逆指値もなかったようで一気に上げる展開にはなりませんでした、欧州イベント待ちで様子見ムードが強かったかと思います。    

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero