NEWS!
PICK UP!

NYダウ下落もドル円相場は4日連続の日足円安、今後の展開を予想日足・5分足チャート解説と投資戦略。

USDJPY20090226日足チャート USDJPY20090226N5分足チャート
7:37
おはようございます、26日のドル円・クロス円相場はまた円全面安でさらに過熱してきました。NY時間のトレードは5分チャートに引いた目先のサポート97.65にストップを置いてずっと押し目買いしました、昨日はFXTSでスキャルとデイトレを合わせたようなスキャルよりは利を伸ばし、損失を限定してLot数を大幅に引き上げたトレードを実験しました。特にいつもと変わらずで利益が大きくなった感じはありませんでした、実際スキャルピングとデイトレードの境目も微妙に感じています。2月も最終営業日になりましたが月曜から4日連続の急騰で今日1日は反落リスクも高まります、売り手不在のマーケットになっていますがクロス円の売り材料は「実需の売り、ロング筋の利益確定売り」だけになっています。中川ロケットとも呼ばれている今回の爆上げですが、最初の目標98.88が近づきましたので本日はデイトレもスキャルもお休みし「様子見」とします、98.88付近での逆張りショートもやめて100円台まで待ってみます。おそらく今日のNYクローズまでには調整で反落しそうですが逆張りのリスクも高いですから100円台まで待って11/4の100.53を目安に100.00-100.50でショートを積み上げ→100.70にストップを置きます、もし100円台まで上げた時ですが利益確定は100円を完全に割り込むのを待ってからストップを100.00に引き下げて待ちます、逆張りですから100~200pipsが目標です、2月のスキャルピングは+459,500円でしたLot数を上げたいのですが不安もありもう少し実験しながら10Lotでやってみます。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加