NEWS!
PICK UP!

米大手銀国有化懸念でダウ急落、ギブス報道官が火消し発言、サーブ事実上の破たんでGM株も急落、マーケットはドル売り。

USDJPY20090220時間足チャート EURUSD20090220時間足チャート
9:09
おはようございます、20日のNY市場はまた荒れました。米大手銀シティグループやバンクオブアメリカの国有化懸念から銀行株が売り込まれ、ロンドン時間に飛び出したGM傘下サーブの事実上破綻でGM株も急落となりマーケットはドル売りとなっています。ドル円相場は16日(月)の安値を連日で切り上げていましたので短期のロングポジションも積み上がっていたはずです、時間足でダブルトップが完成したところ93.50-60を切れたところでストップロスを巻き込んで急落、さらに前日サポートした93.30で大きなストップをヒット、一時92.51まで下落する場面がありました、最近の金曜日のマーケットでは水曜・木曜に積み上げたポジションを閉じる動きで逆流してくることがほとんどですのでそれに乗るか様子見で良いかと思います。ダウは急速に買い戻される場面もありましたが結局 7,365.67 -100.28 -1.34% でクローズし2002年以来の安値、CME先物は7,300円割れになっています。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加