NEWS!
PICK UP!

ドル円スキャルピングのエントリー&イグジットポイントを解説、5分チャートから上値の重さを利用して5~10pipsを高確率で取る。

20090120スキャルピング 20090123スキャルピング 20090124スキャルピング
22:43
こんばんは、先週19~23日のZERO流スキャルピングエントリー&イグジットポイントを少し解説しておきます。デイトレとは違い5~10pips取れば充分なスキャルピングではエントリーチャンスも多いので数十種類ある5分チャートからのエントリー&イグジットポイントを解説しておきます、ここで解説するポイントはデイトレでは利用していません「大きくは取れないが5~10pipsなら高確率で取れそう」というポイントをスキャルでは利用しています。

【手法概要】低スプ+レート差を利用したZERO流スキャルピング手法の概要
【使用業者】MJ(スプレッド1銭固定、3桁表示)FXTS(スプレッド0.5銭~、3桁表示)
【収支】先週のトレード検証結果と取引明細

今週、抜粋しておいたのは「ドル円の買い戻しが終わるところ」です。5分足チャートで上髭が3本~4本も並ぶ場面が多々あります、ドル円相場はもともと「上値が重い環境」にありますので上髭が20分程度並び上値を抑えられ下落に転じる局面を狙ってショートで5~10pips抜いていくのは有効な手段かと思います、直近高値を更新したらすぐロスカットすれば良いのでリスクも限定的なスキャル向けエントリーポイントです、7~8割取れれば充分かと思います。エントリーのタイミングはオレンジ枠で囲ってあります。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加