NEWS!
PICK UP!

ドル円急落→ショートカバー→方向感なし、マーケットはNY勢待ち状態へユーロドルも時間足ではレンジで方向感なし。

USDJPY20090122L時間足チャート EURUSD20090122L時間足チャート
19:56
こんばんは、ドル円相場は「急落→ショートカバー→方向感なし」というよくあるパターンで1つの相場が終了した状態となっています。NY時間に入ると米経済指標や米企業決算などを受けて株式市場がスタートしますのでクロス円は米株価に合わせた動きが予想されます。本日は久しぶりにどの通貨がメインに買われている、売られているという展開はなく「次の材料待ち」となっています、ポンドはショートカバーを入れた本人がまた軽く売ってきているくらいですね。ユーロポンド・ポンドドル・ポンド円と100~200pips程度NYクローズ時点から下落しています。英当局からはポンド防衛発言も出始めているので少し神経質な展開が予想されます。デイトレはまだノーエントリーでスキャルピングも18:40~始めていますが2ポジション両建てになっているだけです、特にエントリーしたいポイントもないですね、NY時間でやりたいと思っています。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加