NEWS!
PICK UP!

ドルプットオプション期限でドル売り87.10、ロンドンフィキシング絡みで欧州勢の売り、21日のNY市場はドル波乱もダウ大幅高。

USDJPY20090121N5分足チャート
10:09
おはようございます、21日のNY市場は大相場でしたね。トレード結果はショートカバーを狙う危ないデイトレで秘密にしようかと思いましたが公開しておきます※危ないのでマネは禁物です。まず0:00-0:05ですが、昨日15時の記事で書きましたとおり「ドルプットオプションの行使期限」ですね、これが21日0時で規模が大きいものだったのでマーケットではかなり注目を集めていました、注目度が大きいほど為替相場は動きますのでZEROも注目をしていましたが、ノーヘッジでもないでしょうから詳細もわからず、ただ「大きな玉が動くかも」というだけの情報、情報源は「マーケットのメインテーマを把握する」で紹介しているGI24和田さんの動画レポートで2日前から何度も警告されてましたので、ご覧になっている方は注目されていたと思います、紹介しておいて正解でした。昨日はスキャル疲れで0時前にブログ書いて寝てしまったんですね「ダウが下げない感じだしどうせ30銭くらいじゃないの?」と思ってました、夜中に目が覚めて携帯でレートチェック(←みなさんもよくする行為)したら87円台になっていてビックリしました、それでもよく87.10でピンポイントで止まるものです、昨年の87.11が安値で注目を集めていますので目標になったということですね、起きてみるとダウも堅調で米国の要人発言がドル売りを加速させているものの、もう下押しする材料がないですから2:48にショートカバー狙いでロングを30Lot仕込みました(※参考までにクロス円が急落し大相場になったときは、おおむね3時間~3時間半でショートカバーが来ることが多いです)ロスカットラインはオレンジ枠で囲んだ1:55-2:00の87.52というのがありますので、87.50にストップ、これでリスクは30~40銭ですね。対して上は88.20で完全にショートがレジスタンスを作ってますからこれを抜ければ少し跳ねますよね、90.10-87.10までちょうど3円下落してますから目標は半値戻しの88.60ということで上にも40~50銭取れる計算です、リスクとのバランスも悪くないので危険なロング、まぁダウが300ドル安で売られているなら別ですが、この時間もダウはどんどん上げ幅を拡大してましたので行ってみました。

トレードの詳細です↓2:48にチャートのオレンジ枠で囲んだところ87.93、87.89、87.88で10Lotづつ危険ロング→ストップロスを手前のオレンジ枠の足から87.50に設定。
20090122外為オンライン管理画面3
88.60の半値戻しが目標もショート側のストップ88.20をつけましたのでポンと跳ねたところでせっかくだから10Lot利益確定88.32です+44,000円。
20090122外為オンライン管理画面2
もうひとつ利益確定88.36で+47,000円。
20090122外為オンライン管理画面
目標が近付きましたので88.50で利益確定+57,000、合計+148,000円でした、その後89.50まで上昇しましたが、こんなところまでは狙えません、ショートカバー狙いはリスクが高いので下げるところを寝ずに順張りで取りましょう。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加