NEWS!
  • SBIFXトレードが、米ドル円のスプレッドを0.27銭原則固定に!

  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に![時間限定]

  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定(例外あり)に!

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に![時間限定]

  • YJFX![外貨ex]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

PICK UP!

前回米10月雇用統計発表時のチャートから予想する11月雇用統計、ビッグスリー下院公聴会を控えて神経質な展開もボラティリティは高いか。

USDJPY20081107米10月雇用統計 USDJPY20081205米11月雇用統計
20:17
こんばんは、11/7に発表された前回の米10月雇用統計では発表直後22:30-35の足では一瞬下押し、その後ショートカバーで上昇に転じています。最近の週末米経済指標は軒並み悪い結果も同じような動きになっています、今年の8月くらいからのトレンドで「右往左往」や「行ってこい」が多くなっています。中にはISM製造業や新規失業保険が大幅に悪化した際に下落トレンドにつながった指標もありましたが、今日はどうでしょう?通常とは違いビッグスリー下院公聴会を23:30からに控えて動きにくいのか。

予想ですが、大幅に悪い数字でなければ「一瞬売られてショートカバー」と予想しておきます、いつまでこのトレンドが続くかわかりませんが当分この展開を予想、デイトレでは一瞬下落してきたところをロング→ショートカバーがくれば早めに利益確定したいと思います、怖いのは雇用統計を受けたダウがどんどん下落してしまうことです、この場合はクロス円は売るしかなくなりますので一旦手じまいも考えます、基本的にはLot抑えめスイング気味で逆に動いても少し持っていられる枚数でトレードするのが米イベントでは良さそうです。

22:02
あと30分で米雇用統計ですが、あまりにも悪い数字が出た場合には気をつけたいですね、米イベントは悪いこともある程度折り込んでいますので非常に難しいです、枚数を抑えめに。

22:31
失業率6.7%、非農業部門雇用者数-53.3万人ですね、91.80の指値ロングがヒット→91.20で決済しました、一瞬91.65まで下げました、非農業部門雇用者数がかなり悪いので様子をみます。

23:04
とりあえず落ち着きそうです、ドル円は91.57まででした、このあとはダウ現物が下げて始まると思いますので下げ幅を拡大するか縮めるか、ビッグスリー公聴会も同時進行なのでボラティリティは高そうです。

23:14
何度みても非農業部門雇用者数-53.3万人は悪いですね、これがまた下方修正されるかもしれませんし…週末ショートカバーを見込んでいますが、念のためクロス円のロングは控えたほうが無難です、勝てたとしてもリスクが高いですので。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero