NEWS!
  • LIGHTFXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に![時間限定]

  • 外為どっとコムが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定(例外あり)に!

  • LION FXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • JFX[マトリックス]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に!

  • GMOクリック証券が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

  • みんなのFXが、米ドル円のスプレッドを0.3銭固定に![時間限定]

  • YJFX![外貨ex]が、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に![時間限定]

  • FXブロードネットが、米ドル円のスプレッドを0.3銭原則固定に!

PICK UP!

米雇用関連指標(チャレンジャー人員削減数・ADP全国雇用者数)7年ぶり悪化、ISM非製造業総合指数は統計開始以来最低を連続更新3日NY市場ドル円相場解説。

USDJPY20081203米11月ADP全国雇用者数
9:21
おはようございます、3日のドル円相場は92.50-93.50の1円を中心にどちらにもストップロスを巻き込まず小動きとなりました。3日のNYダウは乱高下、朝方は5日米雇用統計を占うチャレンジャー人員削減数が+61%18万1671人で7年ぶり悪化、ADPリポートでも-25.0万人と7年ぶり悪化、ISM非製造業総合指数は統計開始以来最低を連続更新しダウは180ドル強まで下落して始まるも、ISMの後は切り返しプラス圏へ、その後またダレてきましたが、米財務省から「4.5%の固定金利で住宅ローンを提供することを検討」と報じられると切り返し 8,591.69 +172.60 +2.05% でクローズしました、ドル円はダウとまったく同じ動きでした。

4日の外国為替市場ではRBNZ・ECB・BOEの金融政策(利下げ)がテーマ、これを見守るしかない展開です。 RBNZはすでに1.5%の大幅利下げで政策金利を5.0%としました、ボラード総裁は「今後は小幅な利下げ」と発言しています、1.5%も利下げしてまだ5.0%とはうらやましいですね。ECBの利下げ幅は0.5%が市場予想、0.75の場合は一時的に売られる場面も想定されますが、基本的には折り込み済みで株価が下落しない限りはユーロは下げないと予想しています。明日に米雇用統計、来週にビッグスリー問題を控え様子見ムードが高そうな1日です。デイトレではやはり戻りを売っていくしかないかと考えています、下も92.50が固まってきてますね、何か材料がないとレンジになりそうです。

11:05
日経平均午前の終値は49円高でクローズ、ドル円も93.02-93.42と予想通り動けない展開が継続していますね。米ビッグイベント待ちで動けませんが欧州時間は欧州通貨ユーロ・ポンドは利下げ幅によっては動く可能性もありますので注意が必要です、それでもあまり売られないと予想しています。

11:21
意外に好調だったブラックフライデーに続きサイバーマンデーも好調で前年比15%増の売り上げだったようですね、マーケットでは好感されず「クリスマス商戦全体としては低調に終わりそう」となっていますが結構米消費強いですね。
   

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は、必ずご自身で行って頂きますようお願い申し上げます。

Posted bydaytraderzero