NEWS!
PICK UP!

24-28日のドル円相場予想、米経済指標とシティGM問題が材料も変則日程と株価をみながらのドル円・クロス円相場を予想。

20081123D
11:30
こんにちは、24日~28日のドル円相場はまず変則日程(24日勤労感謝の日の振替休日、27日感謝祭)をにらんで難しい展開です。週明けですが本来ショートカバーした分を「売り」で戻してくるはずですが、アジア株式市場は堅調に推移しそうなので売り込みずらい展開か。それでもドル円の上値が重い状態は変わっておらず、材料が出れば戻り売りスタンスを崩さないディーラーが売ってくると思われます。したがって基本的にはドル円・クロス円ともに「戻り売り」となりそうですね。27日には感謝祭を控えて前後にポジション調整絡みの大きめのショートカバーがでれば下値は限定されそうです。デイリーチャートでは11/20の93.54を抜けて10/24の90.83を狙ってくるかに注目しています、現時点での予想では年内90.83は抜けれずに2番底を固めて弱い反転を予想しています、何度も戻り売りにあい90.83を目指すも抜けれず、戻りも売られる弱含みのレンジ相場で売りでも買いでも取れそうな展開を想定しています。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加