NEWS!
PICK UP!

週末リスク回避からドル円・クロス円ショートカバー優勢、ダウ先物300ドル高、来週以降のドル円・クロス円相場予想。

20081121D
18:32
こんばんは、金曜日恒例のショートカバーでドル円・クロス円は東京時間午後から上昇しています。来週以降の予測を立てるために現時点でのデイリーチャートを見ておきたいと思います。まず先週・今週と水木に売り込まれ金曜にはショートカバーで戻しています。月火は静かな展開が続きました。ポールソン財務長官が米国日曜の夜、アジア市場オープン前に金融政策を発表しだした頃からこの傾向になっています。リーマンショックなども週末に起きていますから「週末リスクを取らない」という傾向が強いですね。今後のドル円相場ですが、90円台を目標にして「何度も戻り売り」が継続すると予想しています、ただし90円を割れない程度にショートカバーを入れ戻れば「戻り売り」という状況が続くと思います。デイトレ戦略ですが、当面92円台とか91円台は買って持っていればなんとかなりそうなレベルで、ロット数を5Lot10Lotなどに下げて1週間くらい持てるようにトレードしたいと思います。昨日はたまたま95円台と94円台をロングにして96円台まで跳ねたので利益確定できましたが、1日待って今日でも95.40までショートカバー来てますので負けずに済んだと思います。21日はダウ引けの急落で順張りショートを少し取りましたが、新規失業保険件数からショートにしていたトレーダーの一部は96円台までのショートカバーで負けている人もいると思います。つまりボラティリティが高いのである程度様子をみれるくらいのロット数に下げないとなかなか勝てない展開です、「持っていれば勝てた」とならないようにしたいですね。

※当ブログの見解は、あくまでも管理人ZEROの個人的な見解です。最終的な投資判断は必ずご自身でお願いしたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加